未来の夢を創る会計・税務システム

未来の夢を創る会計・税務システム

先行決算・財務 <ビジョナリー会計>

ビジョンに基づく経営計画の立案と、予実管理を中心としたMAS監査サービスにより、将来を見据えた経営上の意思決定(先見経営)とリスク管理(先行決算・先行管理)が可能になります。
この先見経営、先行決算・先行管理の仕組みは、関連部署の的確な情報を基に、一歩先を見る経営管理です。このためには“Plan-Do-See”の経営サイクルの確立が前提であり、適切な情報管理が必要です。
私たちは「転ばぬ先の杖」の故事のごとく、経営計画や先行管理に基づいた決算予測(先行決算・先行税務)を行って、事前に黒字見込みに対する節税や、赤字見込みに対する黒字化への助言を行います。

決算・申告 <現状を正しく把握>

決算は経営者ご自身の経営姿勢とリーダーシップの反映したもの(経営者の鏡)です。
決算書は経営者ご自身のもの。現状をよく理解し、適切な経営対策をしましょう。
複雑な会計・税務をシンプルに解説し、決算申告書に基づいた黒字経営を支援します。

税務相談 <有効な節税対策>

納税は国民の義務とはいえ、税金は大変複雑で皆様の大きな悩み事です。
どうぞ早めに、お気軽にご相談ください。事前対策は何より重要です。
真剣にお客様の実情をお聞きし、適切な節税対策を考えます。