税務関係 豆知識

 

税務関係 豆知識(3月) 平成30年分確定申告における留意事項

 ■ 配偶者(特別)控除が変わります。

配偶者控除の金額が、配偶者の合計所得金額のほか、申告する方の合計所得金額に応じて適用されることとなりました。なお、申告する方の合計所得金額が1,000万円(給与所得だけの場合は給与等の収入金額が1,220万円)を超える場合には、配偶者控除の適用を受けることができませんのでご注意ください。
また、配偶者特別控除の金額が改正されたほか、対象となる配偶者の合計所得金額が38万円超123万円以下(給与所得だけの場合は給与等の収入金額が103万円超201万6千円未満)とされました。



■ 仮想通貨の取り扱いについてご注意ください

 仮想通貨取引により生じた利益は、所得税の課税対象になり、原則として雑所得に区分されます。ただし、「その仮想通貨取引自体が事業と認められる場合」「その仮想通貨取引が事業所得等の基因となる行為に付随したものである場合」には事業所得に区分されます。
また、仮想通貨取引によって損失が生じた場合であっても、他の所得からこの損失を差し引く(通算する)ことはできませんのでご注意ください。

なお、平成30年度分確定申告の期限は3月15日までとなっております。

画像出典・引用:国税庁HPより

バックナンバーはこちら