税務関係 豆知識

 

税務関係 豆知識(9月) 厚生年金保険料・国民年金保険料

 厚生年金の保険料率は平成16年から毎年段階的に引き上げられてきました。しかしながら、平成29年9月の引き上げを最後に18.3%で固定されることになっております。従いまして、平成30年9月分につきましても厚生年金保険料率は18.3%から変更されません。

 一方で、いわゆる定時決定による標準報酬月額の変更は、例年通り9月分の給与から変更することとなりますのでご注意ください。

 また、国民年金の保険料につきましては、平成16年度の価格水準を基準として平成29年4月に引き上げが終了しております(平成16年度の価格水準で月額16,900円)。但し実際の保険料額は、平成16年度の価格水準で決まった月額を物価や賃金の伸びに合わせて調整することとなります(平成30年度の実際の保険料額は16,340円)。
 更に、平成31年度以降は産前産後期間の保険料免除制度が施行されることに伴い、平成16年度の価格水準で月額100円引き上げられ、月額17,000円となります。

詳しくは下記厚生労働省・日本年金機構のHPをご参照ください。
https://www.mhlw.go.jp/file/04-Houdouhappyou-12502000-Nenkinkyoku-Nenkinka/kounenn.pdf 
http://www.nenkin.go.jp/service/kokunen/hokenryo/20150331-02.html

バックナンバーはこちら